忍者ブログ
http://berger.blog.shinobi.jp/
只今酩酊中につきグダグダ運営中・・・
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
コメント
(09/04)
(06/22)
(06/22)
(06/17)
(06/16)
(05/25)
(05/25)
(05/24)
(10/08)
(10/07)
プロフィール
HN:
berger
性別:
男性
連絡・苦情等
berger028@hotmail.com
ブログリスト
ブログ内検索
バーコード
[77] [76] [75] [74] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


せっかくアメリカ戦のチケットとってあったのに、病気して外出できず。

熱下がってきたけど変な時間に起きちゃって暇なんで、何か書こう。

世間の耳目は世界バスケでしょうが、INDファンとしてはやはりあの件について。


Harrington All Smiles Upon Return To Pacers


さて。

紆余曲折はありましたが、やっぱり決まりましたねぇ。

結局、

ATL:アル(4年$35.3milで契約)+エドワーズ⇔IND:TE+2007年の1巡目指名権

だそうで。

来年のドラフト1巡目指名権を手放した喪失感も確かにありますけど、正式に決まってアルとバードが並んだ姿を見てしまうと、懐かしの坊やアルが帰ってたことの喜びのほうが勝ってしまうのは何というかファンの業というやつでしょうか。

とにかく来シーズン失敗しないことを、ドラフト1巡目指名権を手放したことを後悔しないよう、ファンとしては願うばかりです。

(新顔だらけで不確定要素の少なからぬシーズンになりそうなだけに、そんなシーズンのドラ1を失う事に対する不安も大きいのですが・・・)



で。

復帰第一声見ましたけど、

Harrington: (opening statement) I'm just happy to be back to finally get to winning again. What was it, 39 games in two years is no fun. I'm happy we can get back to not only just the playoffs but to talk about competing for a championship, so I'm very excited about that. I guess, at the end of the day, I feel like I should've never left.

「やっと勝てるチームでプレーできる」「2年で39勝しか出来なくて楽しくなかった」って、それは勝てるチームのシックスマンよりもプレイタイムを欲したお前自身が選んだ道だろう、という野暮なツッコミは厳禁でしょうか。

まあ、本人が気持ち良くプレイしてくれればそれが何よりです。

ギスギス、ギクシャクとしたココ2年のチームの雰囲気を一掃すべく、まずはジャーメインと二人で中心になって良い空気を生み出して欲しいものです。

”Do you feel that will allow your leadership skills to rise to the surface?”という問いに対して。

”Definitely”と即答してくれた心意気を信用したいところです(w

本人はシューティングが向上したと自負しているようなので(昨シーズンはキャリアハイとなる3P成功率&本数を記録している)、何とかジャーメインの負担を減じてあげられれば良いのですが。



話はチョット変わりますが。

INDのオーナーが6年57milという大型契約に難色(4年36mil希望)を示してトレードが流れると聞いたときは、本当にこのオーナーは賢者だなと思ったもんです。

流れたら流れたでドラフト指名権を失わないで済むし、サラリーのやりくりも楽になるし、若手にチャンスも与えられる。

といっても、ATLはアルの残留などハナから頭になさそうだし、他のチームだってアルに対してもATLに対してもIND以上に良い条件を提示しそうな様子はない。

4年36milを呑んでくれれば良いし、流れてもそう落胆する事もない、どちらに転んでも良かったわけで。

ま、結局は落ち着くところに落ち着いたというところでしょう。



何より4年に収まったというところがグーです。

アルに6年と聞いたときには2009/10シーズンオフのチーム再編期(ジャーメインら大型契約者の契約が切れる)に重荷になりそうで嫌だったんですが、4年ならジャーメインと一緒に契約が切れるわけで、計算が立ち易い。

4年というと長く感じるけれど、来シーズンはカーライルに見切りつけて上手くいくようならその次以降も、駄目なら誰か新しいHCに1年か2年時間を与えて、それでも駄目なら4年目(早ければ3年目)は再建モード、と考えれば道筋は立つかな・・・と。

どちらにせよ途中どこかで変わった動きを見せなければ大物目白押しの2009/10シーズンオフのストーブリーグの主役になれるだけの空きサラリーを確保でき、その時契約が切れるジャーメイン、アル、スティーブン、マーキスといった連中は、皆齢30前後と峠を越え始める年齢に差し掛かっているわけで、状況次第で上手く新陳代謝していけるんじゃないかな(誰かと契約延長するも良し、全員とサヨナラして他のFA大物狙いに徹するも良し)、と楽観的に長期的な展望に思いを馳せてみたり。


ともあれ、まずは来シーズン、大きな怪我人なくシーズン開幕を迎えられるかというのが最大の懸案事項だったりします。

短期的にも中期的にも長期的にも、まずは来シーズンの出だしというのは大きなターニングポイントになりそうですし。(上手くいくかコケるかで、その後が大きく変わってくるはず)

もう「怪我」というエクスキューズは誰もが聞き飽きてますからね。

逆に言えば、ここ数年エースと正PGが3~40ゲーム休んでいても5割勝てちゃうのがINDというチームなので・・・。

程々に期待はしておきましょう。


あと、シューターとビッグマンが欲しいなぁ、バードさん。(もうロスター埋ってるけどなー)
PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ つれづれ Fifth Season ] All Rights Reserved.