忍者ブログ
http://berger.blog.shinobi.jp/
只今酩酊中につきグダグダ運営中・・・
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
コメント
(09/04)
(06/22)
(06/22)
(06/17)
(06/16)
(05/25)
(05/25)
(05/24)
(10/08)
(10/07)
プロフィール
HN:
berger
性別:
男性
連絡・苦情等
berger028@hotmail.com
ブログリスト
ブログ内検索
バーコード
[78] [77] [76] [75] [74] [72] [71] [70] [69] [68] [67]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


当方、しがない一人暮らしだ。

男の一人暮らしは大体において不精になりがちで、その不精が思いもかけないファンタジーを生み出すこともある。




過日、メロンを食した。

まな板の上でメロンを真っ二つにして、種を抜いて喰らった。

その際。

種はビニール袋に入れて生ゴミ扱いにして捨てた。

でも。

種の何個かが、まな板の上に乗っていた。

それは、まな板を洗う時に排水溝に吸い込まれていった。

はずだった。




それから数週間。

仕事を終え帰宅する。

そして。

台所で手を洗おうとすると、フシギな物体がニョキニョキと伸びているのに気付く。

驚く。

私は台所で植物の類を栽培している覚えはない。

激しく狼狽する。

排水溝の蓋を開け、恐る恐るニョキニョキと伸びている何かを引き抜く。





メロンの種から芽が出ていました。(´Д`;)


過去、玉葱から芽を出したことはあるが、メロンの種から芽を出した事はなかった。

いやはや実に尊ぶべき自然の神秘という奴だ。


・・・気持ちが悪い。


とてもじゃないが尊ぶべき気分にはなれそうにない。

所詮人間の言ってる自然なんて人間の好きな自然でしかないってのは全くもって正論だと思う。

意図せぬところで自分の住居に知らないうちに生命が育まれるというのは、どうも生理的に耐え難いものがある。

野に咲く花は愛でられても、自分の部屋の排水溝から生えて来たメロンの芽を愛でる事は出来ぬ。

劇画の世界でしかありえないと思っていたが、この分だといつか自分の部屋の何処かからキノコが生えてきそうでゾっとした。

少しは清潔な暮らしをしようと思った夏の夜。
PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > 無題
ふと思い付いて「メロンスプラウト」でググったら、「知らないうちに排水溝から生えていた」というブログが2件も。
結構メジャーな栽培方法みたいなので、気にしないで下さい(笑)
3wayama URL 2006/08/31(Thu)20:07:49 #EDIT
TITLE > 無題
そんなメジャーな栽培方法だとは夢にも思いませんでした。(世の中には結構無精者が多いらしいですね)

しかし排水溝から生えた正体不明の芽という認識でなく、「スプラウト」といってしまうと何だかとても体に良さそうな素敵な食材に思えてきます。
一体「メロンスプラウト」にはどんな素敵な効用があるんでしょうかねぇ。
berger 2006/09/02(Sat)01:41:53 #EDIT
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ つれづれ Fifth Season ] All Rights Reserved.