忍者ブログ
http://berger.blog.shinobi.jp/
只今酩酊中につきグダグダ運営中・・・
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
コメント
(09/04)
(06/22)
(06/22)
(06/17)
(06/16)
(05/25)
(05/25)
(05/24)
(10/08)
(10/07)
プロフィール
HN:
berger
性別:
男性
連絡・苦情等
berger028@hotmail.com
ブログリスト
ブログ内検索
バーコード
[67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


U-21中国代表 0-2 U-21日本代表


日中五輪代表戦、ビデオ見た。


チカシがスタメンで、しかもシャドーストライカー気味なポジションやってて、さらに点まで取ってビックリ。

何気に代表に呼ばれた事自体結構ビックリしたんだけどね・・・。(大熊だったら多分呼ばれなかったろうなぁ)

そして何より地デジで見るチカシの顔がビックリするほどイケメンでビックリ。


今シーズンのチカシ、鹿島では主にボランチでプレイし「勉強」していた。

局面で体を張ったり、「必要な」ファールで相手を止めたり、DFラインのカバーに入ったり・・・、前目のポジションでプレーしていたときにはそれほど「汚れ仕事」には熱心なタイプに見えなかっただけに、彼にとっては良い経験を積めているように思えた。

で、昨日は全く違ったポジションでのプレーだったわけですが、鹿島でチカシがボランチとしてプレイしたことは、鹿島の戦術面における問題解消にはならなかったかもしれないけど、チカシ本人にとってはちゃんと糧となっているようで良かった。

決して最高の出来ではなかったかもしれないけど、そう感じさせてくれたパフォーマンスだった。


元々、前線への飛び出しや、相手にとって嫌らしいところへの顔出しが上手なプレーヤー。

驚くようなスピードやキックはないけれど、基本技術は高い。

中盤でなら環境を整えてあげれば(ワンボランチとかはナシでしょ)どの位置でプレイさせてもチームの中で機能できるような存在。

でも、今のチカシには絶対にスタメンというほどの存在感は感じない。

流れを変えてくれるような意外性も感じない。

傍目にそれを感じさせてくれるには得点に絡んでいく事が一番だと思うので、まずは昨日のゴールはメデタイなっと。

とりあえずこれで次も呼んでくれるっしょw



とにかく。

鹿島でも五輪代表でもチカシの競争相手のレベルは高く、しかも多い。

これからも行く道は険しいけど、何とか乗り越えて欲しいもんです。

別に時間はかかってもいいからさ。

今の野沢や青木くらいの年齢になった時に不動の1/11になっててくれればいいからさ。(五輪代表は・・・以下自主規制
PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ つれづれ Fifth Season ] All Rights Reserved.