忍者ブログ
http://berger.blog.shinobi.jp/
只今酩酊中につきグダグダ運営中・・・
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
コメント
(09/04)
(06/22)
(06/22)
(06/17)
(06/16)
(05/25)
(05/25)
(05/24)
(10/08)
(10/07)
プロフィール
HN:
berger
性別:
男性
連絡・苦情等
berger028@hotmail.com
ブログリスト
ブログ内検索
バーコード
[50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドイツvsウクライナのハーフタイム中に失礼します。

YouTubeでちょっとINDの新人2人の動画を探してみました。

1巡目のShawne Williamsは見当たらなかったのですが(涙)、James Whiteで探してみると派手なダンク映像がズラリ。





わあお。


まぁ素晴らしいスラムダンカーが素晴らしいバスケットボールプレーヤーとは限らないのは明白で、NBAのダンコン優勝者が必ずしもプレイヤーとして大成しないように、NCAAのダンコン優勝者もNBA入りするプレーヤー(JRライダーくらい?)すら稀なわけで。

ただ、本人はディフェンスをウリにしている様子で、シンシナティ大時代のHCは相手のベストプレーヤーに対して常にホワイト君をつけていたそうです。

こうやってパッと見てすぐ懸念しちゃうくらいの線の細さは少々アレですが、これだけの身体能力を持ちながらディフェンスマインドがあるというのはちょっと楽しみです。

身体能力に優れるものの大雑把で荒削りという評価も聞こえては来ますが、2巡目の選手なんだしその逆よりは夢が大きく持てます。

あと高さ(6-7)的にSF相手のマッチアップまでは対応できそうで、キャラが被り気味であるINDのダンク野郎ことフレディとの比較では、その点が一番のアドバンテージになるかと思います。


・・・んー、やっぱり考えれば考えるほどフレディがいなくなることに備えての保険指名に思えてならないなあ。

フレディ好きとしては残念だけど、覚悟はしといた方が良さそうだ。(´・ω・`)

ダンコン野郎が2人並ぶラインナップも見てみたい気がするんですがねぇ。

というわけで、せっかくですのでフレディのダンコン映像でも。





んーー、ダンクだけならホワイトの勝ちかな(w

ま、フレディの魅力はダンクだけじゃないんですけどね。

ホワイトもそういうプレーヤーであることを祈ります。

フレディと再契約したらホワイトとは契約しないなんてズッコケなオチ(さすがにないと思うけど)は勘弁ですが・・・、この妙な偏りっぷりだと、なんにせよトレードによるロースターの再編はありそうだなぁ。(サラリーキャップとの兼ね合いも当然あるだろうし)

バード&ウォルシュコンビが一体どんな取捨選択をするのか、INDのオフは中々興味深い展開をみせそうな気配です。
PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ つれづれ Fifth Season ] All Rights Reserved.