忍者ブログ
http://berger.blog.shinobi.jp/
只今酩酊中につきグダグダ運営中・・・
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
コメント
(09/04)
(06/22)
(06/22)
(06/17)
(06/16)
(05/25)
(05/25)
(05/24)
(10/08)
(10/07)
プロフィール
HN:
berger
性別:
男性
連絡・苦情等
berger028@hotmail.com
ブログリスト
ブログ内検索
バーコード
[127] [126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さーてファイナル、SASとCLE、果たしてどっちに分がありますかねえ。

いくらか個人的な見所をテキトーに整理してみますと。


1.ギブソンは+αでありつづけられるか?

2.CLEはダンカン相手にどう守るか?

3.CLEのインサイドはSAS相手にもきっちり制空権をとれるか?

4.トニー・パーカー


こんなところかなぁ?

ま、レブロンはそうそう止まらんこと前提でw

そのレブロン以外でCLEの一番のストロングポイントって上記の3でいうところの、つまるところは高さだと思うのです。

シーズンでも強かったですが、プレイオフでも相変わらずリバウンドは1試合平均+5.8本と相手を圧倒してますし、結局カンファレンスファイナルでも最終的にラシードをやりこめたのはあのインサイドの層の厚さ。

ジドルナス・イルガウスカス、バレジャオ、グッデン、そしてマーシャルですか・・・、インサイドの駒の豊富さではCLEこそリーグ随一かもしれません。


あとレギュラーシーズンではCLEが2戦して2勝してるんですけど、ただし2戦ともパーカーには結構やられてるんですよねえ。

あんまりにもやられすぎてスノウあたりが出張ってくる時間が大幅に増えてくるようですと、あんまし芳しくないんじゃないかなぁと。

そういう意味でもギブソンの役割は大事ったら大事。

ビラップス相手に健闘したギブソンですが、クイックネスではパーカーのほうが上。

この手の手合いを相手にあんまりCLEが上手に守れるイメージはないんですが、果たしてどう守りますか。



個人的には五分とみてますが、なにしろ初出場には厳しげなファイナルですんで、金賭けるんならSASですかね。

まぁ心情的にはどっちでもいいですわ。

あんましCLE&レブロンに実績&自信つけられても同地区内のチームのファンとしては厳しいですし(苦笑

かといって、またSASかって気もしますしねー。

なんにせよ楽しみなファイナルではあります。

仮にDETが出た時に比べれば、その数倍は楽しみになった気分ですし。
PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ つれづれ Fifth Season ] All Rights Reserved.